>
>
みねやま作業所

 

 

京都介護・福祉サービス第三者評価ホームページへ

 

 

 

京都はあとふる企業に認証されました

 

 

ワークライフバランス認証企業の

認証を受けました

 

    法人設立30周年記念出版

 

クリエイトショップくりくりへのリンク画像

くりくりは、京丹後市内の障害者施設製品を販売する全ての法人が連携し、運営する販売店です。

みねやま作業所

あゆみ

 みねやま作業所は1976年に開設された無認可峰山共同作業所を母体として、1981年4月に開所した、よさのうみ福祉会初の通所事業所です。現在、知的障害や身体障害の人たちが丹後各地域から通所しています。

 2012年4月、障害者自立支援法に基づき、生活介護事業と就労継続支援事業B型を実施する多機能型事業所へと事業移行しました。

 

事業所の特徴


◎障害の重い人から一般事業所で実習中の人まで在籍しています。そのため、課題別・段階別に3つの作業班(基礎班)を編成し、日々の取り組みを進めています。
作業班では、仕事ばかりでなく、月に2回のフリータイムを活用して、様々な外出活動(買物、喫茶店、カラオケなど)を実施しています。

◎仲間の会「くるみ会」は、利用者のみなさんから選ばれた役員さんを中心に活動しています。毎月の給料からお金を出し合って、コーヒー、おやつ、行事などに使います。また、恒例行事として、バーベキュー大会、日帰り旅行や一泊旅行(大阪、神戸、姫路、福井など)、クリスマス会、新年会も行います。

みね作名物「ソフトアイス」販売

◎利用者のみなさんの要望に応え、施設独自に「調理教室」と「学習教室」を実施しています。峰山地域公民館を会場に、月に7回から8回本人の希望を大切に開催しています。

調理教室 6月28日のメニュー  「仲間の会」主催 与謝野町へのお花見

◎施設開設31年目を迎える中、利用者の皆さんの生活課題が切実なものとなっています。施設として、ホームをはじめ、これからの「暮らし」をどう築いていけるのか考えていきたいと思います。

女性利用者6名が暮らす「長岡ホーム」 ホワイトデーお花販売

 

 

事業内容
 【利用者の皆さんが取り組んでいる仕事の紹介】 
みねやま作業所では、多種多様な仕事に取り組んでいます。施設内ばかりでなく、農家に行っての仕事、京丹後市福祉事務所の清掃、市の委託を受けた古紙ストックヤードの管理などたくさんの仕事に取り組んでいます。また、今年から新たな仕事として「お米屋さん」を始めました。
 
  よもぎ風呂とタオルのセット

 

○お米の販売
【丹後産の良質なお米を販売しています。丹後地域は無料配達します。】
(お値段 白米9㎏ 4,000円、 4.5㎏ 2,100円)
○入浴商品の製造販売
【丹後の野山で採取した新鮮よもぎを原材料とした入浴商品です。】
  (よもぎ風呂10パック入り 630円)
  (ハーブの湯 5パック入り 525円) 
○陶芸品の製造販売
【オリジナル陶器 かわらけ めぐちゃんマグネット】
  (めぐちゃんマグネット1ヶ150円)

大好評「めぐちゃんマグネット」

○リサイクル業務
【古紙の回収 古紙ストックヤードの管理 アルミ缶の回収】
○各種商品販売
【ラーメン、ドーナツ棒など多種類の食品 季節商品 地元産品 全国有名産品を販売します。】
○食品加工
【ドーナツ プリンなど】
○下請け
【農作業の請負 お守り袋の穴あけ 箱折】
○市庁舎の清掃
【毎週金曜日に2名の利用者が京丹後市福祉事務所(峰山総合福祉センター)の清掃を請け負っています。】
○厨房業務
【施設からの委託を受け利用者2名が食器洗いなどを行っています。】

 

 

みねやま作業所

 

事業所概要

住所:〒627-0003 京都府京丹後市峰山町内記449-1
TEL:0772-62-2401(050-3532-9977)
FAX:0772-62-2402